景観まちづくりフォーラム開催

by さんねんせい♀

平成29年3月27日(月)
なかしべつ景観まちづくりフォーラムが開催されました。

中標津町は平成9年に中標津町景観条例を制定し、
約20年間、景観の取り組みを行っている中標津町ですが、
平成29年4月1日より、道内で17番目の「景観行政団体」となります。

フォーラムでは
これまで取り組んで来た経緯や行政・団体・町民が一体となった活動の推進、そして今後、子供達や若い世代に継承するための景観学習の推進について、東京都市大学教授 坂井先生による景観計画の講演や、スライド上映、そしてパネルディスカッションが行われました。

1

フォーラム内で「なかしべつの景観まちづくり」の団体の1つとして
観光協会もご紹介いただきました。
今後も美しい景観を紹介するとともに、今ある景観は歴史や文化があってこその景観だということも伝えていかなくてはと感じました。

町民1人1人が景観を意識をして、
守って、そして未来へ繋げていきましょう(^^)