ランチウェイ第3ステージ

農家レストラン牧舎から、「男はつらいよ」や「釣りバカ日誌」のロケ地にもなった、養老牛温泉までの9.2km


ポスターにもなっているサイロの景色を楽しむことができます。
肥料作りが進化した現在では牧草はポリシートに包まれ、ロール型の塊で保管されており、サイロは使われていません。


しかし、それぞれの牧場のシンボルになっているサイロはいまでも道東らしい牧草地帯の風景の一部になっています。



林道を抜けた後は車道と平行に歩いていきます。


ステージ終点の養老牛温泉では2つの温泉付きの宿泊施設があります。
【ホテル 養老牛】
日帰り温泉 (オフシーズン) 13:00~21:00
(オンシーズン) 15:00~21:00


【湯宿 だいいち】
日帰り温泉 13:00~15:00/19:00~21:00

関連記事

  1. ランチウェイ第4ステージ

  2. 中標津の象徴『開陽台』で地球の丸さを体感!

  3. ランチウェイ第2ステージ

  4. 視界を埋め尽くす提灯! 涼やかなひがし北海道の夏を満喫

  5. ランチウェイ第6ステージ

  6. 日本で唯一の酪農ロングトレイル『北根室ランチウェイ』を歩く

開陽台の今の天気は?

SNSでシェア!