ランチウェイ第1ステージ

第1ステージ
町内から中標津のシンボル開陽台までを歩く14.8km


中標津町交通センターは1989年に廃止された中標津駅の跡地に設けられたバスターミナルです。
町有バスはもちろん、近隣の市・町をつなぐバスが乗り入れています。


道が分からなくなったら、北根室ランチウェイの地図を確認しましょう。
分かりやすい目印やお手洗いの有無などがかいてあります。
町立緑ヶ丘森林公園、巨大ドームのある道立ゆめの森公園内を通って中標津空港へ。
ゆめの森(小)
広葉樹林の回廊、格子状防風林を楽しみながら26線の砂利道を一直線に開陽台まで向かいます。

ドローン開陽台
開陽台から見える北海道遺産の「根釧台地の格子状防風林」は北海道の広さを目で確認できるでしょう。
2000年2月に宇宙飛行士の毛利衛さんがスペース・シャトル「エンデバー」に搭乗した際にもビデオカメラで見事に捉えられたこの防風林は、防風効果のほかに野生生物のすみかになっています。
4月下旬から10月末まではカフェカイヨウダイが営業しています。中標津の牛乳・はちみつを使ったソフトクリームやをすることができます

カフェカイヨウダイハチミツソフト
【緑ヶ丘森林公園キャンプ場】 (期間:5月1日~10月31日)
中標津市街から3kmの緑ヶ丘森林公園内にあるキャンプ施設。
入園は無料。
テントサイト(7人用)は210円。他にロッジ棟もあり、4人用(2,100円)から。
問合せ先/(株)中標津都市施設管理センター TEL : 0153-72-0473
【開陽台キャンプ場】
開陽台展望台の奥にあるキャンプ場。直火は禁止です。
周辺でヒグマの目撃情報があった場合は利用出来ない可能性があります。
10kmほど走れば中標津市街地でコンビニやスーパーが複数あります。
開陽台の中に喫茶店がありますので開館時間内(期間:4月下旬~10月下旬のみ)であれば食事を済ますことも出来ます。
水道以外の設備はありません。
問合せ先/中標津町役場経済振興課 TEL:0153-73-3111

関連記事

  1. ランチウェイ第2ステージ

  2. 日本で唯一の酪農ロングトレイル『北根室ランチウェイ』を歩く

  3. ランチウェイ第4ステージ

  4. ランチウェイ第3ステージ

  5. 視界を埋め尽くす提灯! 涼やかなひがし北海道の夏を満喫

  6. 中標津の象徴『開陽台』で地球の丸さを体感!

開陽台の今の天気は?

SNSでシェア!